MENU

クレジットカードのポイント比較

クレジットカードのポイント還元率を比較するときに注意した方がいいことがありますから紹介したいと思います。クレジットカードのポイント還元率を見る際には1ポイントがどれくらいの価値に設定されているのかどうかを必ず比較しましょう。クレジットカードによって1ポイントの価値というのはそれぞれ違っているんです。クレジットカード会社のポイントの価値がすべて一緒なら比較するのも簡単だったと思うのですが、クレジットカードによって1ポイントの価値が違っていますから比較するのが大変です。例をあげて説明してみるとクレジットカードでは1000円で10ポイント、1000円で1ポイントという表記になっていますが、これを見てどっちがお得だと思いますか?1000円で10ポイントの方が絶対にお得だと思った人もいるかもしれませんが、もし、このポイント、1ポイントの還元率が1ポイント0.8円と1ポイント5円だった場合には一概に10ポイントの方がお得だとはいえなくなると思います。これがチェックすべきポイントのクレジットカードのポイントの還元率の比較ポイントなんですね。どのカードが還元率がどうなっているのかを見ることによって本当はどちらがお得なのかがよくわかります。

 

ポイントの還元率を同じ単位に揃えてどちらがお得なのかということをきちんと考えなければ本当にお得なクレジットカードを選ぶということは難しいと思います。ただ単に数字だけを見てクレジットカードを選ぶことができないということですね。ではクレジットカードを選ぶ際の還元率ですがどんな還元率のカードがお得なのでしょうか。計算してみてわかったのですが、0.5パーセントはあった方がお得なクレジットカードといえると思います。クレジットカードの還元率を計算して0.5パーセント以上のカードを選んだほうがいいということになりますね。しかしここで難しいことがもうひとつ出てくるのですが、クレジットカードを使えば使うほど還元率がアップするというクレジットカードもあります。例えばカードを年間に120万円以上使った場合にはポイントが2倍になるというクレジットカードもあります。そうなると先ほどのクレジットカードの還元率の計算が違ってくるわけですよね。そういった面から見てクレジットカードの還元率を比較してクレジットカードを選ぶようにすることがポイントになってきます。クレジットカードのポイントをいろいろと比較してるサイトは結構ありますら参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

クレジットカードの不正利用

クレジットカードの不正利用が増えているといわれていますが、クレジットカードの不正利用というのはインターネットでの犯罪がいまとても増えていますね。クレジットカードでの不正利用でいちばん多いといわれているのがフィッシング詐欺と呼ばれる手口です。このフィッシング詐欺はどんな手口なのかというと、クレジットカード会社や銀行に見せかけてメールを送って、クレジットカードの番号や暗証番号、個人情報などを詐取するというのがフィッシング詐欺と呼ばれるものです。意外とパソコンに銀行やクレジットカード会社からメールが届いて本人確認だとか会員登録の更新だとかいわれるとすぐに返信してしまう人も多いようです。クレジットカード会社からそのような問い合わせがあった場合には確認してみた方がいいと思います。クレジットカード会社や銀行からそんなメールがまずくるということは絶対にないので入力してはいけません。チェックするポイントとしてはアドレスのバーのアドレスのhttpsと普通はsの文字はないのですが暗号化されているとsが入りますからきちんと暗号化されていることを確認します。またブラウザのところにかぎのマークが入りますから表示されているのかどうかも確認してみてください。そして鍵のマークをダブルクリックすれば、証明書情報が表示されますからそこでも安心して利用できるサイトなのかどうかということはよくわかります。

 

クレジットカード会社や銀行からこんなメールが届いたら要注意ですから気をつけましょう。他にもスパイウエア・コンピューターウイルスという方法があります。この手口は、スパイウエアに気がつかないうちにパソコンに勝手にインストールされていてパソコンに入力したり保存された情報が勝手に盗まれるというプログラムです。これによってクレジットカードの情報が流れるということもありますから十分に注意が必要ですね。クレジットカードのこのスパイウェアの対策の方法としては、何のプログラムなのかわからないようなプログラムがあった場合にはダウンロードをしないようにしましょう。また最近はスパイウェアの対策ソフトが入ったセキュリティーソフトも販売されていますからそちらをあらかじめインストールしておくというのもクレジットカードの被害にあわないための方法かもしれませんね。クレジットカードの被害は意外と増えていますから十分に注意するようにして利用しましょう。

 

 

クレジットカードの便利さ

クレジットカードの便利さについてですが、クレジットカードを利用している時にあなたはどんなことに便利さを感じますか?私はよくクレジットカードでネットショッピングの決済をするのですが、登録してあるクレジットカードから代金が支払われますから、必要事項を何度もそのたびに入力することなく、クレジットカード払いというボタンをクリックするだけで支払が完了するというのが便利だと思っています。クレジットカードはインターネットでショッピングをするときに便利だと私は思うのですが、他にも、クレジットカードは便利なことがたくさんありますね。ではたとえばクレジットカードで便利なことは何でしょうか。ネットショッピングに限らず手軽にショッピングが楽しめるというのも便利さの一つではないでしょうか。現金を持っていなくてもクレジットカードを見せたりサインしたりするだけでほしいものが購入できてしまいますから便利ですよね。最近はクレジットカードを取り扱っている端末機に提示するだけで支払うことができるというスピーディーな仕組みにもなっています。こちらはCATと呼ばれているのですが、これを使えばクレジットカード会社のコンピューターにつながって無効のクレジットカードのチェックや販売の承認を自動ですぐに行ってくれます。クレジットカードはショッピングに何と言っても便利ですね。

 

それから、クレジットカードはキャッシングにも便利だと思います。クレジットカードにはキャッシングの機能やカードローンの機能、ショッピングローンの機能が付けられているのですが、クレジットカードのローンはお金を借りるというキャッシング同じことですが金利が低いので便利です。またクレジットカードの返済の方法は、一回や分割、リボルビングといった支払の方法ができます。クレジットカードの便利さはほかにもパスポートや本人確認としても使うことができます。海外ではホテルにチェックインをしたり、チェックアウトをした時に、クレジットカードを使って本人確認が行われることも多いようで、日本ではクレジットカードで本人確認をするというのはあまりないかもしれませんが、海外ではよくあることだといわれています。クレジットカードはこのように沢山の便利なことがありますから、毎日の生活の中でクレジットカードを利用して便利に生活したいですよね。クレジットカードを使うときには便利さを確認してからするといいですね。

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク